ナマズの日

未分類 | ナマズの日 はコメントを受け付けていません。

昨年の夏、吉川市で行われた調印式にわたくしも参加し、調印させて頂いてました。
7月2日 「全国なまずサミット・なまずの日」

大川ではなまずを別名「川あんこう」として食する文化があります。
当店・三川屋はその郷土食を知り、美味しく召し上がって頂けるように会席料理をご提供させて頂いております。
そんなご縁から、大川市長と共にこれまで「なまずサミット」に2度参加させて頂き、
第三回目を迎えるにあたって、この大川市での開催となりました。

とても光栄なことだと思っております。

blog_img20180608_2

blog_img20180608_4

「ナマズの博覧誌」の書籍帯に書かれた
生物学者・福岡伸一氏の言葉。
『ナマズほど人類の文化史と密接に交差する魚はいない。そしてナマズほど時との想像力を喚起する魚もいない。いったいなぜだろう』

blog_img20180608_5

わたくしはこれまで、郷土食としてナマズ(川アンコウ)と関わってきました。
なまずサミットへの参加をきっかけに、多くのなまず文化を知ることになり、ますますその生態系や文化・歴史への興味が深まっております。
福岡伸一氏の言葉は、まさにそんなわたくしの興味をさらにかき立ててくれます。

三回目の迎える今回のなまずサミットでもさらにその興味を深め、郷土食としてのナマズを改めて見つめ直して行けたらと思っております。

聴講・参加は無料となっておりますので、
是非、みなさまもご参加頂けたら幸いです。

なまずサミットの詳細はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【なまずサミット2018 in 大川】
日時:2018年6月17日(日)10:00〜15:00
会場:ワークピア大川 & 大川テラッツァ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記写真は、第一回吉川で行われた「なまずサミット」の参加記念に頂いた色紙です ^^

blog_img20180608